人気ブログランキング |
<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
●今日のメリー。
b0033735_20165780.jpg今日、麻布大学から電話があり、ドキドキしながら出てみると…。

ごはんは良く食べますとのことで、(そりゃ心配ないヨ、メリーの食い意地はハンパじゃないもの…)と思っていると、「ですが、トイレをしてくれないんです。大も小も…」と困り声。

ケージの中ではとにかくじーーーーっと寝ているか拗ねている様子で、至極大人しく、もちろん吠える訳でなし、かと言って震えてもいないそうで。

安静第一の現状にとってそれはよかったんだけど、とにかくトイレしないんじゃ困る…。

私に会うのは興奮して暴れる可能性が高いので避けたかったけど、二日まるまるオシッコもしないというのでは仕方ないので、慌てて病院にかけつけました。

とにかく今はリード線が心室から抜けてしまわないように落ち着いていて欲しかったので、会えた喜びを味わう余裕もなかったけど、メリーはおかまいなしに狂喜乱舞状態で大暴れ。
先生は線が抜けてしまうんじゃないかと大慌て。私も冷や汗びっしょり。

最初はそんなだったけれど、少し落ち着いた所で私と一緒に病院のトイレに行って、隅にシートを敷いて「はい、トイレ」と声をかけると、あっさりウンチとオシッコを大量にしてくれた。

無事リード線も抜けていない様子なので、キュウキュウ泣くメリーをICUのケージに入れ、逃げるように帰ってきました…(-.-)。メリーごめんよ(泣)。

ペースメーカーを植える前だったら確実に発作を起こしてる喜びようで、
私は反射的に発作を心配したけど、流石☆倒れません!唇もピンクのまま!
超嬉しいヽ(´∇`)ノ初めて実感!!ワーイヽ(´∇`)ノ☆

でも、心配なことが一つ。
ペースメーカーを植え込んだ左の脇の下の皮下が、赤く腫れたようになってしまったのです。筋肉質のメリーの身体は、皮の下に遊びがなく、すぐ筋肉でほとんど埋める場所がなかったそうなんです。他の犬のように「びろーん」と伸びないので、予定よりも高い位置についてしまって、おまけに赤く炎症を起こしているそうで、最悪血のめぐりが悪くなって、そこが壊死してしまう可能性もあるそうな…(泣)

私は、メリーはケロイド体質でもないし、皮膚は弱いけれどきっとうまく治まってくれると思っています。
過去に壊死したという事例もないそうなんだけど、珍しい犬なので…とかなり心配されていました。

それに関しては明日以降の様子見ということになりました。
少し心配ですが、それで死ぬ心配はないのだからもう大丈夫。
万一最悪別の場所に移すにしても、軽い手術で済むのです。

メリー!早く元気になあれ。傷が癒えるまで大人しくしていてね。

by tomo_loves_merry | 2006-08-04 20:46 | 最新のメリー
●改めて、お礼と御報告です。
拝啓、応援して下さったあなた。

昨日は、ホントにホントに、長い一日。
私の人生で最も辛く、長い1日でした。

ホームランを打つときに、三振のイメージが浮かんで打てる人なんかいる訳ない、
私が信じなくてどうする、って自分を励ましました。

でも、心臓の悪い(しかも除脈の)小さい犬(しかもアレルギー体質の)に
麻酔をかけるというのは、それだけでとてもリスクの高い事で、
先生もそれを強調されていたので、その恐怖からは逃れられませんでした。


b0033735_1533136.jpg手術するかどうか決める時に思った事があります。

【手術した場合】
 「してよかったー☆」
 「しなければよかった」
【しなかった場合】
 「しなくてよかった☆」
 「すればよかったのに…」

の4つしかないんだなぁ…って。(でも人生って全部コレですよね!)これを気持ちや運まかせにするなんて嫌だったので、一生懸命勉強し、情報を集めました。
(↑と言いつつも、当日朝は神社にお参り☆)

メリーは信じられない位運が良いんです。

●まず、メリーがうちの子だったこと(笑)。
心臓の専門医の先生がたまたま近くにいたこと。
●それを教えてくれた人がいたこと。
●先生が投薬しながらタイミングをずっと見守ってくれていたこと。
●そして、そろそろ手術を考えなくては…と言われてた時に、たまたま家に遊びに来てくれた方がヒトの循環器専門の医療従事者の方で、色々教えてくれたこと。
●ペースメーカーのいい物を下さるという方がいらっしゃったこと。
●かかりつけの心臓医が手術で招聘等されている出身大学がPメーカーの症例数最多の信頼できる病院だったこと。
●手術代が足りなくても、「メリーがそれ位で治るなら安いもの」と言って貸してくれる親がいたこと(笑)。
●沢山の人がいっぱい応援してくれて、とてもとても心強かったこと。
●この幸運のほとんどを、このブログとこのブログがもたらしてくれたこと。

b0033735_153123100.jpg
でも、それは全部メリーがとてもいい子だからです。
悪い子だったらこんな幸運には恵まれないでしょう。
そう言う意味では「運」なんて受け身的な怖いものなんて世の中にはなくって、メリーの「日頃の行い」なんだと改めて思いました。

昨日は、独り廊下で待つ間、応援してくれてる人の名前や顔を
ひとりひとり思い浮かべて、恐怖をこらえました。
だけど、もう後は安静(これが大変なのでまだまだ気は抜けないんですが)にして
回復を待つだけ!

昨晩は久々にぐっすり眠れました。
今朝は「メリーが無事手術を乗り越えたんだ。夢じゃない」って、
にんまりしながら目が醒めました。

b0033735_15315397.jpg今迄、ちょっとメリーが興奮する度に全身に滝汗をかき、倒れる度に心臓マッサージをして恐怖と闘い、運動はしちゃダメとか、ちょっと暑い寒いで気を遣い、人が来る度に「インターフォンは鳴らさないでね」「メリーのことしばらくは無視してね」とか、お願いし(まぁ、そうでもしないと「即発作」だったので、過剰な心配でもないのです。)…

そんな日々で、「ザ・心労ちゃん」みたいな状態でした(笑)。
b0033735_15321789.jpg正直言って、メリーはしばらく先生にまかせて安みたいというのが心情(笑)。
二週間の離ればなれも、まんざらでもなかったりして(←まだ1日めなので呑気)。

長くなりましたが、みんなが下さったメッセージ、また、陰で心配して何度もこのブログを訪れて下さっている方の1人ひとりにこれを言いたかったので、コメントでは書ききれなく、ここに記しました。

このやり場のない?感謝の気持ちの100分の1でも伝わって下さったら嬉しいです。

本当に、本当に、ありがとうございました。
元気になったメリーに、ぜひ会いにきてね☆                               

                                  敬具

※メリーは、今日早速ゴハンも食べて、元気にしているそうです(´∀`)

by tomo_loves_merry | 2006-08-03 15:32 | 最新のメリー
●メリー手術成功しました!
病院から(携帯から)のブログアップが上手く反映されていなかったようですが、
無事手術が終わり、ペーシングが正常に行われ、
麻酔から醒めるところを確認してから今帰宅しました!

● 7時:起床(メリーは早起きできず寝ぼけていましたが無理やり叩き起こす)
● 8時:近所の琴平神社にお参り
●10時:病院に入って検査。
●12時:一旦休憩タイム(車の中でメリーともども昼寝をしてリラックス)
●15時:改めて病院に入って検査
●17時半:ペースメーカーの業者のチェック・麻酔の導入等準備
●18時半:手術開始
●19時半:手術終了
●20時過ぎ:麻酔から醒めました。

gackyくんが手術に立ち会い、(私はとても無理!)かかりつけの村山先生も母校麻布大学にかけつけてくれましたので、とても心強く、安心でした。

メリーの病気の解説を四時間もしてくれて手術を勧め、Pメーカーを手配して下さったNさん、電池がたっぷり残ったペースメーカーを御譲り下さったYさん、
お忙しい中立ち会って下さった村山先生、執刀医の若尾教授、他スタッフの皆さん、
沢山、沢山の応援、念を送ってくれた方、氣を送ってくれた方、お地蔵さんへお参りをしてくれた方、本当にありがとうございました。

手術室に入ってから「今ごろみんな応援してくれてるんだよなー」って思って、
みんなの顔や名前をひとりひとり思い浮かべると、とても心強かったです。
メリーはとってもがんばりました。手術が終わった後はフラフラしていたけれど、
真っ赤な唇をして、強心臓に生まれ変わった証拠がちゃんと見えました。

今日は人生の中で一番辛くて泣き通しの長い一日でしたが、
メリーが無事麻酔から醒めたのを見てゆっくり眠れそうです。

本当に本当に本当に、ありがとうございました。

by tomo_loves_merry | 2006-08-02 21:58 | 最新のメリー
●いよいよ明日は手術です。
b0033735_1243538.jpg今日はかなり涼しいのでタオルケットにくるまって一緒にソファでお昼寝しました。
b0033735_1141595.jpg夜にはいよいよ手術を目前に控え、メリーの皮膚状態を万全にすべく、シャンプーをしました。

メリーはシャンプーはあまり好きではないので、しぶしぶです。

エリザベスカラー付けている間、かゆいととても可哀想なので、念入りにかゆい部位を洗います。
b0033735_1173393.jpgお風呂から出たら、これまた念入りに薬を塗りました。

気持ちよさそうにいい笑顔。目がたれちゃって。
b0033735_1234030.jpg笑顔、笑顔。

にこにこ。
b0033735_124345.jpg餃子、餃子。

手羽手羽。
b0033735_1271478.jpg今、メリーはウルトラマンのようにほんの数十分間だけ鼓動がマトモになるエマージェンシー薬(あまり飲ませてはいけない)をもらっています。

耳の状態があまり良くなかったので、自分だけでは手に追えず、結局近所の初顔の(←これが大事!)女医さん(←これも大事!)に耳掃除をしてもらいました。
その際、発作を起こすと困るので飲ませた時の状態です。

この歯茎の色はメリーには普段ありえない色ですが、あまりにもいい血色なので記念に撮っておきました。(乙女なのにこんな写真載せてごめんね!)

でも、考えてみたら手術後にはいつもこんな風に血色よくいられるんだね。よかったねー☆

とうとう、明日の午後から手術です。
絶対絶対絶対成功するから、大丈夫。
神様、手術成功して下さってありがとうございました。(すでに過去形にしてみました。)

どうか、みなさんのパワーを相模原辺りにいるメリーに送って下さいね!!
よろしくお願いします!!

手術成功の第一報は携帯からブログにアップします。

by tomo_loves_merry | 2006-08-01 01:32 | 最新のメリー