<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
●さわやかなメリー。
b0033735_230348.jpg
無事心電図が取れて、すっきりさっぱりしたメリーです。

大好きな河原に涼しくなった日暮れ時に遊びに行きました。


b0033735_231479.jpg
大喜びで笑顔のメリーを見るのは嬉しいね。

「あんまり走らないで〜」
すごい遅いけどトコトコ走ってます。


b0033735_234192.jpgむーみんみたいな顔になりながら、特捜中。


心電図の詳細な結果はまだ出ていませんが、即手術をしなくては命が無いという程ではないものの、いつ起きてもおかしくない発作を止めるにはやはりペースメーカー手術しかないのは間違いないようです…。

しかし、もちろん最終的なするかしないかの判断は家族に求められるのです。
人生でここまで厳しい決断を迫られる物事は初めてだという気がします。

すぐには決められないけど、じっくりよく勉強して…。
こういう時はむやみやたらと不安がったり、泣きたくなったりしてないで、
専門家の話をよく聞く事と、自分がよく勉強する事、これに尽きます。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2006-06-29 23:10 | 最新のメリー
●地獄のプラス48時間(泣)
2コ前の記事に「ウェアの慣らし3日と心電図3日」って書いて、
実際かかりつけの獣医さんの所では「24時間でいいよー」って聞いて
ホッとしていたというのに、呼び出しが!
やはり大学病院の指示で「3日間」だったという事が発覚!
メリー再装着の憂き目に遭う事になってしまいました。


b0033735_2034936.jpgメリー、このおまるベッドの上でストレス溜まってくるくる回っています。

この衣裳ともオサラバだと思ったのにね…。また着てる。
しかも今度は48時間!

でも包帯の巻き方を工夫してもらって痛くならないようにしてもらったら今回はちょっといいようです。よかった!



b0033735_20345679.jpg心電図はバラエティに富んだデータが欲しいので、小雨だけど色々動いています。

散歩は嫌みたいなので、庭で思いっきりボール遊び(1人でだけど)
10分も遊ぶと唇が真っ白になってきてしまったので中止してお風呂で足と顔だけ洗います。

この時はもう戻っていて、楽しかったなーこりゃこりゃ!って幸せ満面の笑顔です。たぶん背中の荷物の事は忘れている模様。


本当は発作のデータが欲しいらしいけど、わざと倒れるようになんて怖くて絶対できません。

でもね、私が彼女の興奮のスイッチを入れれば簡単にすぐ倒れちゃうんです。
ボールをほんの数メートル投げるだけでもたぶん倒れます。
でも、逆の意味では「スイッチが入らないように気をつければ倒れない」とも言うんで、うまく管理していくこともできなくはありません。

この前、メリーが大好きな人が久しぶりに来る日だったので、
あらかじめ彼と相談の上呼び鈴を鳴らさず、
到着した時にはメリーは食事中というタイミングにして、
ゴハン食べ終わったら何食わぬ顔してソファに座ってもらっていたらちっとも興奮しないで済みました(笑)。

騙されたオバカなメリーです。


b0033735_20542380.jpg遊び疲れておまるで丸まって寝ています。


そうやって早く48時間過ぎるといいね!
あと24時間がんばれメリー!

[PR]
by tomo_loves_merry | 2006-06-21 20:43 | 最新のメリー
●24時間耐久心電図。不憫たん。
b0033735_23442534.jpgとうとう病院に行って心電図を付けてきました。

お腹側には沢山の電極をテープで止められて、さらにほうたいでぐるぐる巻き、その上におなじみこのウェアです。

あまりのうっとおしさに背中をこすりつける不憫なメリー。

見ている私が泣きたくなります。

b0033735_23435677.jpg気を紛らわす為に、ここのところ禁制にしていたボールを出してあげると御機嫌になりました。

この衣裳の暑さと気候のせいですぐ白くなってきてしまったので休憩中です。

b0033735_23493021.jpg包帯が腕に食い込んで靴擦れのようになって真っ赤になっています。
何度直してあげてもまたここまでズレてきてしまう(泣)

もう歩くのも痛いからと寝ています。可哀想。

あまりの嫌さに最後にはオシッコをヘンなところにしてしまうなど、結構精神的に追い込まれているようです。
b0033735_23541869.jpg苦難の24時間が終わって、病院から帰ったところです。

様子がおかしいので、ハウスを出してあげたら落ち着いています。

「もう誰も信じられない」という顔。

メリー、本当におつかれさま。ごめんね。
いい子でよくがんばってくれました。

いい結果が出ますように…祈っています。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2006-06-18 23:55 | 最新のメリー
●慣らし中。
b0033735_13125593.jpgメリー、例のきまずい衣裳の慣らし中です。

うーんこうやってみてみると……やっぱヘンか。。。
b0033735_13133450.jpgナベチン来訪。

いそいそとお出迎えする時ももちろん着用。
b0033735_1314779.jpg洋服の中に手を入れて撫でてくれるきめ細かいサービスが彼の人気の秘密なのだ。
b0033735_13185545.jpg耳を撫でられてうっとり。

でもヘンな衣裳。
b0033735_13191658.jpg寝る時だって…。
b0033735_13193078.jpg膝の上で脇の下に顔を入れて甘えてる時だって…。

この衣裳…。


一昨日、母が来たら嬉しくてまた発作を起こしてしまったメリー。
やっぱり精神的な興奮が一番良くないようです。

明日からいよいよ心電図を装着です。
いい結果が出ますように…。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2006-06-15 13:21 | 最新のメリー
●精密検査。
この二週間、まずはかかりつけの心臓専門医のところへ相談や検査に行き、もう一度詳しい説明を受けたり、新品で買ったら200万円するというペースメーカーを、中古品で手にいれて下さるという方から色々お話を聞いたり、自分が心臓の事を勉強したりと奔走していました。家族にも二人病人をかかえていてメリーと3人いずれも緊急を要するので、どれを後回しにするでもなく両立して進めるのはとても大変…。

でも私がその3人から与えてもらったものは、それに比ではなく大きなものばかりなので、負ける訳には行きません!がんばっています!


b0033735_12171921.jpg金曜日、メリーの心臓にペースメーカーを植えるかどうかという精密検査に大学病院まで行って来ました。

この大学病院、オシャレなデザイン病院でした。
b0033735_12174146.jpgしかし、メリーに渡された24時間心電図装着用のウェアは、黒字に蛍光ピンクや蛍光黄色の☆やハートがあしらわれた気まずいものでした…。

サイズまであってないし。


この日は心電図にレントゲン、エコーなどよりどりみどりのフルコース検査をしました。

心電図を見たら可哀想に波形がガタガタ震えている(怖くて)んですね。
やっぱりいつもの病院で一緒にいてあげて取る時より心拍数も高くなっているので、
(それは徐脈である彼女にとってはまぁ悪い事ではないのだけれど)
大学病院の先生は「今すぐに手術をしなくてはいけないという程緊急なものでもない」という見解でした。
ですが、「私が八時間以上留守にして帰ってくると喜びすぎて失神する」とか、
「前はボールを投げなければ倒れなかったのに、最近は投げなくても遊んでいるうちに興奮すると失神してしまう」という事を説明すると、
「やっぱり興奮しても心拍が上がらないのだろう。それはペースメーカーをしてやった方がいいパターンだ。」と言われ、やはり平常時での心拍数を測る必要があるという事になりました。

そこで、上の写真の心電図ウェアです。。。
何と、これをまずは電極を付けないで慣らし(慣れるのか?!!)3日間、
付けて3日、合計6日も着なくちゃいけないそうなのだ(-.-;)!!
サイズも合ってないし、今はムシムシでカイカイのピークシーズン。
果たしてどうなる事やら…今日シャンプーをして念入りに薬を塗ってあげた後、
着用開始する予定です。。。メリーごめんよー(泣)。


b0033735_12344551.jpg長い検査で一日震えていたメリーは、帰ってきたらもうぐったり。

私の身体のカーブにぴったり合わせて丸くなって寝ています…。

おつかれさまねメリー。
とてもいい子でした。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2006-06-12 12:35 | 最新のメリー