●精密検査。
この二週間、まずはかかりつけの心臓専門医のところへ相談や検査に行き、もう一度詳しい説明を受けたり、新品で買ったら200万円するというペースメーカーを、中古品で手にいれて下さるという方から色々お話を聞いたり、自分が心臓の事を勉強したりと奔走していました。家族にも二人病人をかかえていてメリーと3人いずれも緊急を要するので、どれを後回しにするでもなく両立して進めるのはとても大変…。

でも私がその3人から与えてもらったものは、それに比ではなく大きなものばかりなので、負ける訳には行きません!がんばっています!


b0033735_12171921.jpg金曜日、メリーの心臓にペースメーカーを植えるかどうかという精密検査に大学病院まで行って来ました。

この大学病院、オシャレなデザイン病院でした。
b0033735_12174146.jpgしかし、メリーに渡された24時間心電図装着用のウェアは、黒字に蛍光ピンクや蛍光黄色の☆やハートがあしらわれた気まずいものでした…。

サイズまであってないし。


この日は心電図にレントゲン、エコーなどよりどりみどりのフルコース検査をしました。

心電図を見たら可哀想に波形がガタガタ震えている(怖くて)んですね。
やっぱりいつもの病院で一緒にいてあげて取る時より心拍数も高くなっているので、
(それは徐脈である彼女にとってはまぁ悪い事ではないのだけれど)
大学病院の先生は「今すぐに手術をしなくてはいけないという程緊急なものでもない」という見解でした。
ですが、「私が八時間以上留守にして帰ってくると喜びすぎて失神する」とか、
「前はボールを投げなければ倒れなかったのに、最近は投げなくても遊んでいるうちに興奮すると失神してしまう」という事を説明すると、
「やっぱり興奮しても心拍が上がらないのだろう。それはペースメーカーをしてやった方がいいパターンだ。」と言われ、やはり平常時での心拍数を測る必要があるという事になりました。

そこで、上の写真の心電図ウェアです。。。
何と、これをまずは電極を付けないで慣らし(慣れるのか?!!)3日間、
付けて3日、合計6日も着なくちゃいけないそうなのだ(-.-;)!!
サイズも合ってないし、今はムシムシでカイカイのピークシーズン。
果たしてどうなる事やら…今日シャンプーをして念入りに薬を塗ってあげた後、
着用開始する予定です。。。メリーごめんよー(泣)。


b0033735_12344551.jpg長い検査で一日震えていたメリーは、帰ってきたらもうぐったり。

私の身体のカーブにぴったり合わせて丸くなって寝ています…。

おつかれさまねメリー。
とてもいい子でした。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2006-06-12 12:35 | 最新のメリー
<< ●慣らし中。 ●光が見えた。 >>