●メリー(と私)のトラウマ。
b0033735_1622616.jpgメリーは、残念ながら犬の癖に他のワンコとあまり仲良くできません。
遊び方を知らないし、逃げてしまうんですね。

それには実は深ーい訳があったのです。

それは7年と半年も前の、メリーが赤ちゃんで散歩デビューして間もない頃のお話。
初めて多摩川の河原に遊びに行った時の事…。

河原でメリーとベンチに腰掛けていると、パグを連れていたオジサンが来ました。
ブヒ、ブヒ、って鼻息の可愛いパグが近くに来てくれて、お互いに御挨拶。
「ブルテリアか。この犬は強いんだよな。でもウチのヤツも強いんだぞ」
と、オジサンは自慢とも何ともつかない話を始めました。
「そうなんですか」と、ニコニコと話を聞く私に、オジサンの話はさらに続きます。
「一度なんかな、ハスキー犬がケンカを売って来たんだ。だけどな、こいつは負けちゃいない!!相手の首を狙って噛みちぎってやったんだ」
「え?!!ほ、本当ですか?で、相手の犬はどうなったんですか?(こわごわ)」
私は思わず、パグたんと匂いを嗅ぎあっていたメリーを手繰り寄せ、
膝の上に避難させていました(笑)。
「おお!もちろん死んだともさ!だけどよー、この犬も噛んだら離さないからな。
ウチのコイツよりも強くなるぜ。なぁ」
と、メリーの頭をなでなで…( ̄○ ̄;)
おじさんは私の衝撃をよそに御満悦な様子で去っていきました。

このブヒブヒ言ってる可愛いパグがそんな事を( ̄○ ̄;)!!!
そして、私の膝の上にいる小さなメリーが将来そんな事を( ̄○ ̄;)!!


私は泣きそうになりながら家に帰りました。そして胃炎になりました…。
もともと「ブルテリア」の事を調べれば「他の犬とは仲良くできないから気をつけろ」みたいな事が必ず書いてあり、厳しく躾なければと、小さな赤ちゃんのメリーのつぶらな瞳を見ながらも、気持ちを引き締めていた私にとって、
この出会いは衝撃的なものでした。

その甲斐があったのか、それとも元々そういう子だったのか、
メリーはとてもおとなしくて優しい犬に育ちました。
今迄他の犬とケンカをした事もない(仲良くした事もないけど…)し、
人にも犬にも噛み付いた事は一度もありません。

でも!ぬぐえないのです。あの時のトラウマ…。

ブルテリアは近所に一匹もいなかったし、
今のように相談できる相手もいなかった。
ブログで知り合ったブルテリア仲間はみんな良い子ばかりで、
他の犬ともちゃんと仲良くしているではないですか…大ショック( ̄○ ̄;)!!

ごめんよ、メリー、ママが悪かったね〜(ToT)。
ママはオマエの事が信じられなかったんだよ〜(ToT)。

今からでも仲良くなれる方法ってあるかなぁ…?

[PR]
by tomo_loves_merry | 2005-10-10 16:01 | 最新のメリー
<< ●このソファーは、 ●ドライブ。 >>