●一日検査入院。
今日は心臓の専門医の先生の所に行って一日検査入院をしました。
エコー&心電図&レントゲンなどなど…。その先生の所では痛い思い(耳掃除や注射など)をしてないので、気持ちメリーリラックス気味で嬉しい。
かかりつけ医の所では台に乗ると「震度6」と先生にいつも言われる位震えて台がガタガタ音をたてるのです。

検査の結果、なんと心臓肥大はほとんど見られないそう!
専門医の先生の見解によると、「『通常』の3倍(←ってかかりつけ医で言われた!)」というのは他の犬と比べてって事かもしれないけど、『以前』と比べて、という意味では大きさはほとんど変わってないし(実際1年前のレントゲンとそう変わらない)この大きさがこの個体に対して肥大しているとは言えない」との事。この2日間心臓肥大の事を調べまくって怖くなって食事も喉を通らなかったって言うのに、なんて事…。嬉しくて泣き出し、鼻水まで出す私にティッシュを出す先生(恥)
「でもね、残念ながら前回(1年前)より不整脈が悪くなっているんだよ。このままこれが悪くなるとペースメーカーを入れなきゃならなくなるよ。」との事…。
病名は洞不全症候群。先生は「一分間に80回」と心電図を見て言うのですが、私が家でメリーの脈を聴診器で測ると、落ち着いてる時は「一分間に35回」。その数字が本当なら相当まずいそうです。メリーが思いっきり走った時なんかに失神していたのは、 アダムスストークス発作というそうで、これも良くないとの事でした。
2週間お薬を飲んで、効果があるかどうか報告する約束になりました。


b0033735_143855.jpg御心配頂いている皆さん、沢山のアクセスと励まし本当にありがとうございます。

メリーはお薬が入ったゴハンを何ごともなかったようにバクバク食べて、ナベチンが来たので大喜びでゴロンしたり、コングでモリモリ遊んで、御機嫌でナベチンの膝で寝てしまいました。今日は疲れただろうから…。
b0033735_1203051.jpg横からみると…(笑)。

今日も大変いい子にしていて、先生に誉められたんだよねー。

メリーには世話になっているので(身体を張ったお笑いセンスで自分の食費分位は稼いでる)、私もいっぱい世話してやんなきゃねー。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2005-07-22 01:03 | 最新のメリー
<< ●ホバークラフト ●昨日徹夜に付き合ってくれたメ... >>