●メリーはこれでアレルギーとサヨナラ。
b0033735_1471620.jpgメリーの皮膚病を直してくれた三種の神器、
「セリーングリーン」と、
「吉岡油糧のオーダーメイドフード」と、
「ビクタスクリーム軟膏」。


メリーは、そりゃもう酷い皮膚アレルギーで、お腹側の毛は首まで一本残らず抜けて汁が出て大変でした。顔もいつも真っ赤で、酷い時は背中の毛や足の毛も抜けて赤くなってしまうほど。いなばのしろうさぎみたいって言われた事もあって(泣)、耳も綿棒が入らなくなるほど真っ赤に腫れて膿も出て…。散歩中、犬を連れた方から「東大の大学病院紹介するから見せなさい」って言われたり…。でもどんなに病院に見せて注射に通ったり薬をもらっても良くならなかった。

そんなメリ−を救ってくれたのがここのフードでした。何回かカスタマイズして今の馬肉ベースに落ち着いた頃、すっかり治ってくれました。あとはこのシャンプーで洗って、時々軟膏を塗るだけです。7歳の誕生日の後にいつものように注文したら「7歳の誕生日おめでとうございます。これから少し成人病に気を遣ったフードにカスタムしようと思いますけど、どうですか?」って電話をくれた時には飼い主の私も気付かない事なのに…って感動。

12歳のベスパちゃんというブルテリアに紹介して、それまで腎臓が悪かったのが、吉岡にしてから血液検査の結果もカユカユもすごく良くなったって喜ばれました。メリーも血液検査の結果に合わせて作ってもらっています。

それ以来、吉岡の回し者?のように辛いカユカユや病気からブルテリちゃんを解放すべく、スピーカートークしている私です。吉岡さん、ありがとー(*^-^*)。
[PR]
by tomo_loves_merry | 2005-02-28 14:32 | 最新のメリー
<< ●ノキとメリー ●ハレちゃんです。 >>