メリーと平日の鎌倉散歩。
先月、mikipooさんちと一緒に行った鎌倉湘南散歩がとっても楽しかったし、平日だと1時間とかからずに行けることがわかったので、あるお天気の良い平日にメリーとナベチンと一緒に鎌倉へドライブ&散歩に出掛けました。

b0028216_133499.jpg最初は、鎌倉初心者らしく(子供の頃入れてまだ7.8回目位ね)長谷観音がある長谷寺へ向かいます。

ここはあじさいが有名なんですよね。この日は人もまばら。

メリー入場不可により(今HPを見たらベビーカーなら可でした)駐車場まで一旦戻る途中です。


道中も文化財指定の建物(写真は旅館)がところどころに残っていて楽しい。

b0028216_13283613.jpg弁天窟に入ってみます。
b0028216_13313799.jpg窟内の壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られています。

身長ギリギリの高さしかないこの場所はとても幻想的。

奥の方は蟻の巣状に分かれていました。

b0028216_13364480.jpg外には絵馬が沢山掛かっていましたが…仏頼みより漢字の勉強をした方が良さそうな絵馬も見掛けました
(-.-)。

b0028216_13125621.jpg
長谷寺の見晴らし台からの由比が浜。のんきな景色です。

b0028216_1340995.jpg寒い日だったけど、
メリーはぬくぬくです。
b0028216_13465920.jpg裏通りをうろうろ散歩していると、長谷こども会館(旧諸戸邸)という建物の前を通りかかりました。

明治時代のフルオーダーメイドの精巧な造作、装飾の細やかさにしばし見とれました。

内部の公開はしていないそうで残念!

b0028216_13534511.jpg「造形意匠の密度においては、鎌倉のみならず、県内でも最高のもの」だそうです。

偶然通りかかれてよかった!

b0028216_13562861.jpg「この辺再建築不可じゃないの?」というような細い路地(これがとても良くてこの日はほとんどそれに終始)をくねくねと歩いて行くと、一般民家と思われる広いお庭の片隅に、このような古い建物が残されていたりするのです。

b0028216_13583388.jpg長谷エリアは鎌倉の中では割とはしっこの方。

そこに鎌倉大仏もありました。

b0028216_13592157.jpg可哀想に、鎌倉大仏が納まっていたはずの建物は台風で壊れちゃったそうですね。

それっきり野ざらし…。

b0028216_142735.jpgこの後は買い食いしたり、doisでコーヒー豆を買ったり、御成通りでちょっとした雑貨を調達したりして、散歩はおわり。

とても寒かったので温泉に入って帰りましたよ。

b0028216_1435946.jpg小さい頃母が作ってくれたひな人形型のお寿司みたいになっています。

b0028216_1444519.jpgあれ、お寿司崩れちゃった。

[PR]
by tomo_loves_merry | 2009-01-21 18:16 | 最新のメリー
<< ブルテリア登録数。 今年もよろしくお願いします。 >>