mikipooさんからメリーへ…手作り陣中見舞い!
b0028216_18222482.jpg
メリーはアレルギーの為同じオーダーメイドのフードを15年の内13年間食べて来ましたが、
腎不全になってからは療法食への切り替えを指示されました。
でもすぐに療法食には一切口を付けないようになり、
そのうち元のフードも受け付けなくなりました。

これはメリーに限らず、腎不全の子の多くに見られる症状です。

最初のうちは白米(腎臓病のヒト用のタンパク質を1/35に減らしたごはん)
中心にお野菜も入れて作っていましたが、野菜は早々に拒否…。
さらに、あれほど大好きだった白米も受け付けてくれなくなり、
次はマッシュポテト(無塩バター入り)などもしばらくお気に入りでしたが、
そのブームも去り…残るは、塩分が身体に良くないよねと思いながらも、
ヒト用のなるべく低タンパク高カロリー低塩のパンを探して食べていました。
(+レバーや牛霜降肉等を栄養計算に従って少量バランス良く+ビタミン系のサプリ)

(※良質なたんぱく質を少量しか摂れない腎臓病患者にとって、残るカロリー源は脂質と糖質(炭水化物)だけ。脂を摂るには限界があるので糖質を摂取するのはとても大事です。)

けれど、これをずっと続けるのはなぁ…と悩んでいたら、
パン作りが超得意の建築仲間mikipooさんが、メリーパンとメリー玉(ボーロ状のおやつ)を作ってくれました!


b0028216_1884632.jpg
もちろん無塩、そして米粉を使ってタンパク質を控えめにという工夫や、
たくさん食べられないメリーでもカロリーが摂れるように
糖分や無塩バターをちょっと多めに配合したオリジナルレシピを開発!
(どうやらその陰にはかなりの失敗作があるらしい…涙)

ドキドキしながらあげてみると…いつもは鼻先へ持っていって、
声を掛けて投げてあげたりとか、工夫が要るんですが、
最初の一口を食べた後は、ずっと「早く次ちょーだい」って顔して、
見上げているじゃないの!しかも怒らないじゃん☆
(腎不全は気持ちが悪いので、食べたくないものを出すと唸って拒否するんです)

今日はパンの他にでこぽんも一緒に食べてご満悦。
みきぷーパンのおかげでごはんの時間が楽しく&楽チンになりました(メリーも私も)。

病気との戦い…というよりは、老衰との共存であるメリーにとって、
美味しいものを沢山食べてしあわせな余生を過ごすのは譲れない条件。
無理して嫌いなものをあげることはしないと決めていたので、
身体に良くて好きなものというのはベリーベスト!

メリーが大好きな家族や友達が代わる代わる好物のお土産を持って遊びに来てくれたり、
こうして遠くの友達がメリーに愛情たっぷりのパンを作ってくれたり…
メリーは本当にしあわせものです。

ありがとうmikipooさん。
メリー、めっちゃ喜んで毎日パクパクむしゃむしゃ食べてるよ!
[PR]
by tomo_loves_merry | 2012-12-20 17:45 | 最新のメリー
<< ウンチが出て、 何とか食べてくれます。 >>